ホームお悩み別解決策離婚をお考えの方へ

離婚をお考えの方へ

踏み出す勇気も大事ですが、とどまる勇気も大事です

長い長い結婚生活を送っていく中で、一度も離婚を考えたことのない人はごく、稀です。

それも、第三者にとっては「何でこんなことで?」といったことでも、本人たちにとってはもう限界だ!となってしまうことも多いかと思います。

でも、その「どうしても我慢できないこと」も、冷静になれば実は大したことではないこともあるのです。

それに気づくか気づかないかは当人次第。そしてそれに気づかずに離婚してしまう方が多いのは大変残念です。

 

夫婦だからこそ他人に言えないようなことを言い合い、声を荒げて感情的になって喧嘩する。

八つ当たりだってするかもしれない。甘えだってあるかもしれない。

しかしお互いにその許容範囲であればもとの鞘に納まってしまうのが夫婦というものです。

 

本当は心のそこではお互い離婚したくないと思っているかもしれない。でも感情が邪魔をする。

本当にそのような状態で離婚を決めてしまってよいのでしょうか?

 

さぁ、離婚をお考えのあなたにお聞きします。今、相手もあなたも必ず「冷静である」と言えますか

 

感情的なまま離婚し、離婚後冷静になってから後悔していてはもう、遅いのです。

後悔しない人生を歩む為、離婚の前にしっかり考え直したいこと

  • 感情的になっていないか諦めが早くはないかを自分に問いかけてみましょう
  • 自分の気持ちに正直に、離婚と真直ぐに向き合ってみましょう

早く離婚を決めたほうが良いケース

逆に早く離婚しないといけないケースもあります。それは虐待やDVで命の危険が迫っているケースです。

精神的、肉体的なダメージが大きすぎるような事態に陥っていても、世間体を気にしたり、親へ心配をかけたくない、あるいは子供をひとり片親にしたくない、経済的に無理だという理由から、あきらめてしまって誰にも相談することなくたった一人で耐えている人もいるのです。

 

しかし・・あなたにもしものことがあってからでは遅いのです。

あなたを育ててくれた両親、家族、あなたの子ども、もっともっと沢山の人を悲しませ、辛い思いをさせてしまうことになってしまうかもしれません。

あなたのパートナーは「もうしない」といつも言うかもしれません。その後少しの間はとても優しいのかもしれません。しかし、今あなたがこのページをご覧になっているということは、人はそう簡単に変わらない、ということがわかっているからですよね・・・?

 

離婚しなさい!とすぐに言うことはありませんから、せめて、一人で抱え込まずにまずはいち早くご相談ください。

現状でお伝えできることは、今のまま一人で悩んでいても何も変わらないし、私たちの所に来てくだされば必ず良い方向に導くことができるということ。

 

あなたの人生の大きな分岐点となる「離婚」と真剣に向き合う

私たちは無責任に離婚を思い留まらせたり、離婚をすすめたりすることはしません。

その中でもう一度振り返ってみて欲しい。

 

“あなたはご自身の人生の選択肢の一つである「離婚」と真剣に向き合っていますか?”

 

離婚という決断は人生の大きな分岐点となります。離婚してから後悔している人も沢山いますし、離婚したほうが不幸せになってしまったという人も多くいます。

だからこそ、逃げずに、踏みとどまり、自分に向き合って、しっかりと幸せになるための努力をしてほしいのです。

 

離婚する、もしくはこのまま踏みとどまる。

この判断をあなたが自分自身で出来て、前に進めるのであれば、それが最善ですが、人間はそんなに強い生き物ではありません。

できれば誰かに相談して、客観的な意見をもらってほしいと思っています。

そして出来れば少しも主観的な意見が混ざらない、私たちのようなプロのカウンセラーに相談していただきたいとも。

 

 

1991年から今まで離婚カウンセリングを続けているからこそできるカウンセリングが、ここにあります。

必ずあなたのお力になれるはずです。

実際のご相談事例はこちら

カテゴリから事例を探す

最新記事から事例を探す

No posts.